新しい防具の初打ち

剣道YouTuberのけんしくん。

けんしくんはお強い方でして、私も稽古をつけて頂いております。

そのけんしくんのYouTubeチャンネル、ついに登録者数が1000人を超えました。

記憶が正しければ、ほんの数カ月前は200名を超えたくらいだったのですが…スゴイです。

 

さて私はと申しますと、けんしくんの遠く足元にも及ばない力しかないのですが、それでも下手の横好きながら剣道を続けておりまして、来年2月からは六段の受審資格が生まれます。

 

その六段審査、今使っている防具ではとても受審なんてできません(泣)

 

仕方ないので、新しい面を買いました。

 

面だけでなく、ついでに小手と垂れ、そして胴着と袴と竹刀も新しい物を揃えたのですが、その新しい面と小手の初打ちをけんしくんにお願いすることが出来ました。

 

初打ちをして頂くためには、まずは防具を着けなくてはいけないのですが、新しい面はまだ形が整っていないのでとっても着けにくいんです。

 

もたもたしていると、けんしくんが手伝ってくれました。

まるで子どもみたいです…

とりあえず、装着完了♪

面の形が歪んでます。新しいので仕方ないです…

 

ちなみに、今までの面と新しい面を並べるとこんな感じ。

 

新しい面の初打ちの前に、今までの面の打ち納め(打たれ納め)もして頂きました。

 

 

さて、いよいよ初打ちです。

 

お願いします。

 

めんっ!

 

こてっ!

 

つきっ!

 

ありがとうございました。

 

実はこの時、袴はまだ古いものでした。

 

 

夜の稽古では、新しい袴を着て稽古をしました。

胴以外の、面・小手・垂れ・胴着・袴・竹刀、全て新品。

まだなじんでいないので、めっちゃ稽古しにくかったです…

 

これから稽古の回数をなるべく増やして、早く防具と竹刀がなじむように頑張ります。

 

 

前の記事

私のヘルニア